f0180827_14020616.jpg
混雑率200パーセントの、雲の平山荘。朝ご飯も長蛇の列です。
f0180827_14032030.jpg
川魚の甘露煮〜113.png

ここからまず、2日目にも通った黒部の源流〜三俣山荘を目指します。
前回グロッキーになってしまったルート。
大丈夫かな?!

f0180827_14082142.jpg
可愛い〜〜。
たかねやはずははこ。

f0180827_14100269.jpg
雲の平の景色を、iさんと。
奥様に、ビデオでの記録をプレゼントされるそうです106.png

f0180827_14132815.jpg

長い下りも、頑張って…
f0180827_14140503.jpg
黒部の源流。
f0180827_15240672.jpg
今度は1人で渡れました!

再びの三俣山荘。(2550m)
槍ヶ岳とミートソーススパ111.png
f0180827_15252620.jpg
ここで預けていた荷物をピックアップ。僅かな差ですが、重みが増します。
f0180827_15262632.jpg
お花を眺めながら、登り!
f0180827_15280043.jpg
三俣蓮華岳(2841m)、登頂です。

ここから雨が…176.png
丸山(2854m)も登り、あとはひたすらupdownを…

雨の中、双六小屋(2550m)に到着!
こちらは大きな山小屋で、6名一室。1人ずつのお布団でした112.png

f0180827_15355923.jpg
この日お誕生日だったため、メンバーよりケーキセットを110.png
今回の山行は心配でお酒を飲まなかった為、スイーツを多く頂いてしまいました105.png

んもう、髪が… ドライシャンプーも使っていたのですが、ぺったり。
うー、お相撲さんの髷の様です。

f0180827_15392079.jpg
お夕飯は、こちらの名物の野菜天ぷら。
ご飯とお味噌汁は、おかわり自由です。(山荘ルール)

明日はいよいよ、下山です。
おやすみなさーい152.png









[PR]
# by flute-yokohama | 2017-08-17 13:52 | 日記

フルートが繋ぐ絆

f0180827_23495042.jpg

久しぶりに、ペーパークイリングのレッスンに行ってきました。
「胡蝶蘭」012.gif
集中して、くるくる…くるくる…とっても、楽しかったぁ~!!

発表会の打ち上げの際に、皆様にお話ししたエピソード、「もう一度!」というお声を頂いたのでBlogに掲載することにしました。
ちょっと、恥ずかしいですが・・・。

ドイツの音大に少し慣れたころから、音楽学校で講師のお仕事をするようになりました。
遠くの街まで電車に乗って、バスに揺られて…。

生徒さんはドイツ人の子供達、日本人に会うのも初めて!
みんな興味津々、でも不信感も、いっぱい。。。
「ドイツ語がへん!!」とか、「絶対にレッスン中もコート脱ぎたくない!」とか、やんちゃな子が多かったなぁ。

様子見…という様子の生徒たち。
それでも気にせず、「こうすればいい音が出るよ」「もっとイメージを膨らませて!」など、全力でレッスンするうちに…

子供たちの表情や態度が、変わってきました。

一人、(このアジア人大丈夫かしら?)と、必ずママがレッスン中も付き添っていた女の子がいました。

心配なのかな〜〜と思っていたのですが、その親子さんが、ある日「先生のレッスンで、フルートがどんどん楽しくなった。これ食べて!沢山あるから日本の家族にもあげてね」
と、山ほどの手作りクッキーを、綺麗にラッピングしてプレゼントしてくれたのです。

ドイツの家庭では、12月に入るとさまざまな種類のクッキーを焼き、それを少しずつ食べながらクリスマスを待ちます。
そういった家族行事があるのですね。
異国の地で一人暮らす私への、気遣いあふれる温かなプレゼント。

音楽を通して、フルートをパイプにして、気持ちが通じた瞬間。
レッスンをすることで絆が生まれた、と嬉しかったです。

ドイツの音大ではKA(演奏学科)とMP(教育学科)があり、私はKAに所属していました。
皆しのぎを削って技術を磨き、演奏家になる事を目指していました。
ですので、レッスンをすることは二の次で「専門家になる人以外教えたくない」という考えが当たり前だったように思います。
趣味で吹く方も、専門で勉強する方も、音楽の喜びは、平等だと私は思っています。
(あ、ですからレッスン厳しいでしょ?!)

私はどんどんレッスンをする事に興味がわいてしまいました。
(教授には、演奏家を目指せ!と怒られたりしましたが…)

そして、「日本で、ドイツのムズィークシューレ(音楽学校)のような、あたたかなお教室を作る!」という夢を持つようになりました。

あれからウン年、まだまだ未熟な部分ばかりで、自分でも歯がゆくなったり・・・な毎日ですが…
信念を持って、フルートレッスンしている…つもり、つもり…です。
皆様に支えられて、少しずつ進んでいかせてくださいね!

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます016.gif

2014.10.31.

[PR]
# by flute-yokohama | 2017-08-17 08:23 | ドイツの思い出

夏の松本ご飯

今日は涼しいですね〜124.png

私は松本でインドア派に変身し、9月のアンサンブル会、10月11月の横浜&鎌倉でのリサイタルに向け、せっせと練習しております110.png

ペーパードライバーの私。
松本ではお買い物に困る事が多く…
計画をたてて、まとめ買い!に努めています。
(後から『あー、忘れた141.png)が多いのですが)

最近の、松本でのご飯をいくつか…
自家製ノーワクックスのレモンの頂いたので、せっかくですから… 
皮を丸々一個すりおろして『レモンクリームパスタ』を作りました。
皮には美容成分が多いらしいですよ113.png

(このレモンクリームパスタ、松本の5HORNというレストラン(上高地の五千尺ホテルの系列なのかな)で見かけたので、真似してみました)

f0180827_11124630.jpg
ポテサラは、ドイツ風。
茹でたお芋をオリーブオイルとお酢で、少し玉葱とハーブを入れれば、簡単に完成です。

f0180827_23540138.jpg
松本のSEIYUで、紫のオクラを見つけました。
喜んで茹でてみたら……
変な緑になっちゃった105.png
生食でないと、あの色は楽しめないそう。
ということで、サラダにしました。
f0180827_23423972.jpg
餃子も、せっせと包みました。
ご飯はこの小さなお鍋(ストウブ)で炊く事が多いです180.png
あ、杏のお酒も仕上がっておりました!大事に飲もうっと109.png

f0180827_23445011.jpg
じゃがいもも沢山頂いたので、スイスのレシュティを作りました。
ハッシュドポテトのような、スイスではポピュラーなお料理で、現地ではこれ専用のおろし金が売られています。
私は手で、千切りにしました112.png

f0180827_23572850.jpg
初挑戦の梅干しも、ついに完成です113.png
柔らか甘く、来年はもっと作ろうかな〜。

f0180827_23592321.jpg
8月も後半ですね!
しっかり栄養を摂って、元気に夏を乗り切りたいですね〜〜114.png174.png


[PR]
# by flute-yokohama | 2017-08-16 10:54 | 日記

f0180827_23180074.jpg
今回の旅をご依頼になったiさんは、なんと70代前半153.png

(糖尿病専門医でいらして、健康管理は完璧!プライバシー配慮でお顔は隠しましたが、バッチリBODYでしょ?)
ご趣味でヴァイオリンやヴィオラも弾かれるとの事で、道中、山の事、音楽の事、お話しして頂きました。

両親と同世代でいらっしゃいますが、やはり日頃のトレーニングが大切なのですね。
私がヨレヨレの時も、しっかり登られていて、(頑張らなきゃ!)と思わされました112.png

さぁ、雲の平4日目。
よく眠れ、元気に朝食です。
f0180827_00373516.jpg
丁寧に作られて美味しい〜〜106.png
ご飯も、こんなに大きな圧力鍋で炊いていたのですね113.png
f0180827_00390102.jpg
さぁ、出発!
昨夜はぐっすり眠れたので、足取りも軽く。
f0180827_00421608.jpg
朝靄の中、ニッコウキスゲが。
f0180827_00433575.jpg
昨日の雨が、キラキラと。
f0180827_00442391.jpg
梯子も、ぐんぐん登ります。

f0180827_10550062.jpg
再びの、雲の平です。
奥スイス庭園です110.png

f0180827_10565701.jpg
絶景かな〜〜113.png
f0180827_10572630.jpg
今年一番の好天気だったそうです。
f0180827_10581342.jpg
着きました、雲の平山荘。(2600m)

今がベストシーズン、そしてこのお天気とあって、山小屋は混雑率200%!

という事は、『1つの布団に2人で寝る』

男女混合の雑魚寝で、です。
(女性は女性などの配慮はありそう)

山小屋では、安全を考え基本的にお客様を断らない為、こんな事があるのです。
f0180827_11031737.jpg
靴の数もすごいなぁー153.png
とりあえず、ケーキ!
f0180827_11040868.jpg
そして、ゴロゴロしながら『黒部の山賊』読破です。
雲の平辺りの成り立ちが分かって、面白い〜!
f0180827_11051409.jpg
混み混みの山小屋で、少しでもリラックスしたい所。
f0180827_11063565.jpg
夜ご飯は、4回のグループに分けて頂きました。
石狩鍋!たっぷりのお野菜と、酒粕が、疲れた身体に染み渡ります。
山での野菜は貴重…牛蒡など根菜もたっぷりで、お代わりしました109.png

お夕飯の後は、スライドショーを観たり…
雲の平の成り立ちは、ノンフィクションでも映画のよう!
面白いですね!

正直この日は、あまり眠る事が出来ませんでした152.png






[PR]
# by flute-yokohama | 2017-08-13 23:13 | 日記

f0180827_20262992.jpg
翌々日に、再びこの山荘に戻る…と言うことで、1人で待っているか悩んだのですが。

f0180827_20284501.jpg
食堂で、槍ヶ岳やアルプスを臨みつつ、やっぱり頑張ってみる136.pngと。
荷物を少し山荘に預け、気合を入れ直します。

f0180827_20302909.jpg
ここから鷲羽岳を目指します。

f0180827_20300453.jpg

少し雨が…176.png

f0180827_20312480.jpg
鷲羽岳登頂(2924m)!

ロープをこなしながら、ワリモ岳も登頂!

どんどん雨が強くなり、水晶岳は断念。
ここから一気に下り、藪の中を進みます。

f0180827_20334460.jpg
蚊や虻が…
が!ここで強い味方が!
三俣山荘で購入したハッカ油のスプレーが、山での虫除けに効果を発揮113.png
道中、助けられました。

f0180827_20361221.jpg
雨の中、高天原へ。
秘湯へ、高天原山荘(2128m)から30分。
温泉が湧き出ているのです!
f0180827_20381675.jpg
小雨も気にせず、温泉へ。
石鹸シャンプーは使えないので、汗を流すだけですが…
気持ちよかったぁ〜〜126.png
生き返りました。
f0180827_20393061.jpg
女性は一応囲われた場所ですが、男性はオープンエア。
見ないように、視線を落として通過しました105.png

f0180827_20404411.jpg
そして、また30分かけて山荘へ。
ランプの宿、高天原山荘。
とーーっても素敵な山小屋でした110.png

f0180827_20415366.jpg
お夕飯も、お野菜などのバランスが良く、お布団も乾いていて、居心地最高!
f0180827_20433635.jpg
温泉でリラックスしたせいか、ぐっすり眠る事ができました152.png
f0180827_20440760.jpg
おやすみなさーい。

[PR]
# by flute-yokohama | 2017-08-12 20:14 | 日記

こんにちは♪

f0180827_11554826.jpg


山が好きで、フルートが好きで…


長野県松本市に、フルート教室を開講110.png

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017.7.1


やわらかな音色
やさしく流れるメロディー・・・060.gif
憧れのフルートを吹ける喜び。
初めてのお子様も、シニアの方も・・・一緒に、音楽を楽しみましょう


お問い合わせは
flute-yokohama*excite.co.jp
*を@に変えてください。





[PR]
# by flute-yokohama | 2017-08-12 06:00 | はじめに